有限会社フォトセピア スライドショーホーム | サイトマップ | お問合せ

スライドショー各種オプション

テロップオプション

スライドショーを作るに当たって、テロップの指定方法の説明

  • スライド1
  • スライド2
説明
  1. テロップオプションを採用されると画面の下部に文字の表示が出来ます。
  2. テロップは20文字以内が目安です。20文字を超えると2行となります。
  3. 絵文字や環境依存文字はご使用いただけません。
  4. テロップのご指示の方法(文言や写真との対応、フォトセピアへの連絡の仕方など)はこちらをご参照ください。

サブタイトル(中間タイトル)オプション

説明
  1. 最初のメインタイトルに加えて複数のサブタイトルを設定することができます。
  2. サブタイトルを設定することにより、スライドショーの区切りが明確になり全体のストーリーが伝わりやすくなります。
  3. サブタイトルのご指示の方法(文言や挿入場所、フォトセピアへの連絡の仕方など)はこちらをご参照ください。
使用例
  1. 結婚式などのプロフィールビデオ:『新郎』、『新婦』、『二人の思い出』などのサブタイトルの入れ方が一般的です。
  2. 旅行の思い出など:訪問した場所毎に挿入すると解り易くなります。(上のサンプル画面の『SICILY』と表示した画面)
  3. 卒園、卒業用:イベント単位で挿入すると効果的です。
  4. 長文のメッセージ画面として(左のサンプル画面の『シチリアとマフィア』の画面のような使い方)入れる使い方も可能です。
サブタイトルの表示時間
  1. 通常の写真より短めに設定します。ただし、上の例『Sicily』のように短いタイトルの場合です。
  2. 上の例にもある長文のメッセージ画面としてお使いになる場合は、文章の長さによって調節します。
  3. メッセージ画面としてお使いになる場合は、最大でも1画面180文字程度でお考え下さい。
  4. 大きな文字を使用する場合は、それに従って文字数を減らす必要があります。フォトセピアのスライドショーでは、一行20文字を標準としております。

エンドロールオプション

長いメッセージを表示する方法

説明
  1. 映画の最後によく使われる配役やスタッフのような表示が可能
  2. 長文の表示が横書き文章を縦方向に流しながら表示できます。
  3. 縦書き文書を横方向に流すことも可能です。
  4. エンドロールのご指示の方法(文言や挿入場所、フォトセピアへの連絡の仕方など)はこちらをご参照ください。
エンドロールの表示時間と文章の長さの見積
文章の長さとエンドロールに必要な時間の求め方を以下にご説明します。
【エンドロールの時間から表示できる文章の長さを求める】
  1. エンドロールに使う時間をT(秒)とします。
  2. L=(T−20秒)÷2で求めた数値が表示可能な行数となります。
  3. 最大限表示できる文字数はL×20文字となります。
  4. 縦書き横流しエンドロールの場合は、縦一行15文字程度が上限となります。
但し、改行などは考慮されておりませんので、上記文字数より少なく設定してください。また、上記計算例は 1行2秒でのスクロールを前提としております。3秒の場合はL=(T−30)÷3で計算して下さい。

【エンドロールで表示する文章からエンドロールに必要な時間を求める】
  1. 表示する文章を一行20文字(横書き)として全体の行数Lを求めてください。段落や改行がある場合は それも含めて行数を求めてください。大雑把には全体の文字数をMとすればM÷20が行数となります。
  2. 求めた行数Lより表示時間TはT=L×2+20(秒)となります。(一行2秒のスクロールスピード) 1行3秒の場合は、T=L×3+30(秒)としてください。
エンドロールの背景
  1. エンドロールの背景に写真を使用することが可能です。
  2. 背景の写真を切り替えることは出来ますが、お勧めはしません。エンドロールの文章が見づらくなるためです。
  3. 背景に写真を使う場合は、少し明度とコントラストを落として表示します。

BGM

フォトセピアのスライドショーでご使用いただけるBGMです

  1. スライドショーの長さと曲の長さが合うように当方にて調整いたします。(曲の繰り返しなどで合わせます。)
  2. スライドショーの長さと曲の長さが大きく異なる場合は、複数の曲をお選び下さい。
  3. 曲の指定は、お申込みの際に曲番号又は曲名を申込みフォームの該当欄にご記入ください。
  4. 著作権(※1)等に問題がなければ、お客様からご提供いただいた音楽をBGMとして使用することができます。
 
No.曲名試聴時間
(秒)
用途別おすすめBGM
プロフィール卒業旅行人生商品説明
01茜雲 310--
02新しい朝 307-
03大陸風 290--
04ゆるやかな時 292-
05クリスタルエアー 306---
06RUN 278 - -
07道化師たちの街 293 - -
08川の流れ 284- -
09悠久の思い 375- - -
10望郷 328 - -
11永遠 248- - - -
12子供 233 - -
13川の賛歌 249- - -
14希望 269 - -
15並木道 257- - -
16陽宴 269 - -
17出逢い 259 - -
18新緑 275 - -
上記おすすめは、当方の主観によって記載させていただいたものですので、あくまでも参考です。 ○の付いていない用途でもお使いいただけます。
<<※1>>
許可を得ずして著作権の存在する市販のCDなどの音源をお使いになると、著作権法に違反することとなります。 結婚式などの私的な用途であったとしても、認められない とされておりますので、ご注意ください。 ご自分で作曲なさった曲などは著作権上問題が無ければお使いいただけます。但し、いかなる場合であっても お客様からご提供いただいた音源使用に関しての責任は弊社としては負いかねますことご了解の程お願い申し上げます。

スライドショーDVDのラベル印刷オプション

スライドショーをご贈答にお使いになる場合にお勧めです

ラベル印刷例

ラベル印刷例

標準ラベル

標準ラベル

説明
  1. DVDの盤面にご希望のお写真を印刷いたします。左の写真のように基本的に全面に印刷いたします。
  2. ご指定いただいた写真画像の縦横比によっては、例えば上半分の領域に印刷する場合もあります。
  3. 本オプションを採用なさった場合には、スライドショーのタイトル名も一緒に印刷されます。
  4. 本オプションが選択されてない場合は、弊社標準のラベル印刷(上右)が施されており、タイトル欄は空欄となります。
写真選択上の注意と写真指定方法
  1. 上の例にもありますように、DVDディスクの中心は直径22ミリのディスク穴があります。 人の顔をアップで全体に入れると、鼻のあたりと穴が一致してしまいます。この穴の存在を前提にお写真をご選定下さい。
  2. 該当写真裏面に『ラベル印刷用』と記した付箋紙を貼付してください。ラベル印刷用写真とスライドショーでお使いになる写真が兼用になっていても構いません。

トールケースオプション

スライドショーをご贈答にお使いになる場合にお勧めです

トールケース

説明
  1. トールケースは上の写真に示したようなケースです。市販のDVDソフトを購入された時に付属しているケースと同じタイプのケースです。
  2. ジャケットにご希望のお写真を印刷いたします。
  3. 本オプションを採用なさった場合には、スライドショーのタイトル名も一緒に印刷させていただきます。
  4. オプションが選択されてない場合は、DVDは弊社標準のペーパージャケットに収納されます。
ジャケット印刷用写真の指定方法
  1. トールケース印刷用写真の裏面に『ケース印刷用』と記した付箋紙を貼付してください。
  2. ケース印刷用のお写真とスライドショーでお使いになる写真が兼用になっていても構いません。
  3. 横長の写真をご指定いただいた場合は、左図のように上部に写真が印刷されます。縦長の写真の場合は、空白部なく、全面に印刷されます。但し、フォトセピアにて最適な画像の位置を切り出しますので、切り出しの状況によっては空白が入る場合もございます。空白部は、グレーの無地の印刷となります。

動画挿入オプション

説明
  1. お持ちのデジタルビデオ形式の動画をスライドショーに挿入いたします。
  2. 動画の挿入部分のご指示(切り出し部分のご指示)と、挿入場所のご指示が必要となります。こちらをご参照ください。
対応可能な動画形式
  1. デジタル形式の動画(AVI、MPEG、WMV、MOV)
  2. アナログビデオ(VHSなど)には対応致しておりません。
  3. メディアはDVDにてご提供ください。(CD、SDカード、コンパクトフラッシュ、メモリースティック、USBメモリーも可)

© 2006- PhotoSepia corporation. All Rights Reserved